アナ雪2公開まであと1ヶ月 週末でも500円割引で観る方法

お得情報

爆発的ヒットとなったアナ雪第2弾の公開日は11月22日。公開まであと一ヶ月となりました。

日本国内だけで255億円の興行収入を記録したアナ雪。興行収入100億円を超えれば大ヒットと言われる日本の映画界でこの数字は驚異的です。今回はこのアナ雪をお得に観る方法について紹介します。

映画を安く観るには

映画はホテルや飛行機と同様に購入の時期や方法によって値段が全然違います

何も用意をせずに当日に映画館に行くと当然一番高い料金でチケットを買うことになりますので、安く買える方法をいくつか知っておくことをオススメします。

通常料金

まずは通常料金を見てみましょう。

https://www.tohotheater.jp/theater/076/price.html

上記はTOHOシネマズの料金表です。映画館に行って券を購入すると大人1人1,900円がかかります。

割引デーに観る

まず割引率が一番大きいのは各映画会社が行ってるイベントの日に観ることです。

例えばTOHOシネマズであれば、毎月1日と14日は700円割引の1,200円で映画を観ることが出来ます。これは割引率換算すると36%の割引にあたります。かなりお得ですよね。

しかし、もちろんデメリットもあります。それは、観る日を選べないことです。

イベントの日が平日だったらいけない人も多いと思います。そうなるとイベント時に行けるのは年に何回もありません。

ですのでイベントデーを狙うのは時間を自由に調整出来る人向けです。

前売り券を買う

好きな日に安く映画を観たいという方には前売り券がオススメです。

前売り券は作品にもよりますが、大人であれば500円引きの1,400円になるのが一般的です。

調べてみるとアナ雪2の前売り券も1,400円でした。前売り券を買うだけで大人1人500円の割引が受けられるのはお得ですよね。

しかも、前売り券は特典付きの場合が多いです。アナ雪2の場合は限定ポストカードが3枚貰えます。アナ雪2の特典については以下のリンクをご参照ください。

前売り券・ムビチケ販売劇場|アナと雪の女王2|ディズニー公式
『アナと雪の女王2』の前売り券・ムビチケカード販売劇場のご紹介です。なぜ、エルサに力は与えられたのか―。隠された秘密をめぐる物語がついに動き出す!映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!ディズニー公式 Disney.jp

注意点もあります。

前売り券には「全国共通券」と「劇場指定券」の2種類がありますが、その名のとおり劇場指定券は指定された劇場でしか使えませんので購入する際はご注意ください。

また、前売り券の使い方については、下記のリンクを貼っておきますので必要に応じてご参照ください。

映画前売り券の使い方!当日慌てないための簡単2ステップ!!
「映画の前売り券ってどうやって使うの?」 と初めての時はわからないですよね~ 私も前売り券を買ったものの使い方を知らず、窓口の人に恥ずかしながら聞きに行った経験が... その時は、店員さんに優しく教えてもらいました。 そ …

まとめ

今回はアナ雪2の公開に先駆けてお得に映画を観る方法を紹介しました。いつでも映画を観に行ける人は「イベントデー」狙い、観に行く日を自分で決めたい人は「前売り券の購入」をするのがオススメです

どちらにしても通常料金から大幅に値引きされますので、確実に観たい作品であればこれらを使わない手はないでしょう。

イベントデーや前売り券をうまく活用して、余ったお金でおいしいものでも食べに行ってはいかがでしょうか?

おしまい


コメント

Profile

Ryuichi

4歳と1歳の二児の父。
会社員として働きながら、ブログを通して皆様に役立つ情報を発信していきます。

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

Ryuichiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました